大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

いよいよ本命大学が始まります

最初の一般入試から一週間が経ちました。一日おきペースで受験がありましたがいよいよ明日から連続入試が始まります。こちらの天気予報では雪の心配はなさそうでホッとしていますが寒いのには変わりなく体調管理が重要です。

 

結果は明日からぼちぼちわかりますが期待はできなさそう・・・

手応えっていうのは特になさそうで。全然できないってこともないらしいのですがバッチリって感じでもないようです。前半戦3校受けてそんな感じなのでもはや全滅も覚悟したのですが、昨日は帰ってきて夫がどうだったと聞いたところ大丈夫って答えてました。

 

昨日まで受けた大学は3校4学部なのですが、実際に足を運んだところが一つしかなく無事試験会場にたどり着けるか心配したのですが大丈夫でした。

行ったことのある1校を含め2校は駅を出たところから〇〇大学こちら、みたいな案内があり行列ができていたので迷うことはなかったそうです。そして油断していた昨日は駅前が閑散として(本人曰く)受験生らしき姿もなく『ガチでやばい』と思ったそうです。

大学で受けたのではなくマンモス大学なので各地で受験があったらしく家から近そうな会場を選んだせいなのですが、google mapのおかげでたどり着けたそうです。

 

スマホ世代ですね。前日の夜スマホの経路探索で電車の時間を調べ駅から大学の場所も地図で調べてます。

 

今日は試験はないので、家で過去問解いてますがいよいよ明日か〜とつぶやいているのでちょっと緊張しているのかな?

ここまできたらあとは早く終わって欲しいです。センターから数えると本当に大学受験って長丁場ですね。国立の後期まで受ける場合は本当に大変。体力だけではなく気力も重要!

今年は冬季オリンピックもあってこの先ずっと受験と平昌オリンピックがリンクされて記憶に残りそうです。

 

なんか取り留めもない文になってしまいましたが、先が見えない状況なので書きようがありません。

     どこか合格をくれますように!