大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

センターを終えて悲喜こもごも

センター試験後初めてママ友とランチをしたのですが、結果は様々だったようです。

国公立を受ける予定の子は納得のいく結果ではなかったらしくやはり文系志望で理系科目の勉強は負担だったらしいです。

でもセンター利用での私立は4科目受験も受けられるのでデメリットばかりではないですよね?

うちの息子は数学ができなくてセンターレベルで8割取るには相当時間がかかりそうで私立3教科受験の世界史が中途半端になる可能性が高かったので早々に諦めました。

まあ今となってはこれで良かったと思いたいです。

 

そうかと思えばセンター試験が大成功だった子もいました。

思いの外良かったらしく、大学生にはなれそうだと安心したそうです。

けれどもそれは第一志望ではないので、気が緩んで一般試験に向けて力がはいらないのが心配だそうです。

 

友人の話だと既に浪人を決意した同級生が二人もいるそうです。

まだセンター終わったばっかりなのに・・・。

 

うちの私立初戦は2月5日。今は過去問をせっせと解いています。この前も子供に言われてブックオフで赤本買ってきました。

いつもアマゾンの中古を買っていたのですが、ちょっとブックオフに行って見たら意外とあるもんですね。送料もかからないのでお得感がありました。

こんなところでケチってもしょうがないのですが受験料を相当つぎ込んだので中古で頑張ってもらってます。

 

学校に行くと既に進路が決まっている友達の情報やセンターの結果を耳にすることも多く親も子も焦る気持ちが湧いてきます。

でもセンターはあくまでセンター、目標は一般受験での合格です。