大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

ピロリ菌除去できたみたい

昨年受けた人間ドックのオプションでピロリ菌検査をしました。

オプシォンはほとんど受けないのですが、去年夫が自分だけピロリ菌検査を受けていたので私も受けてみたのです。

因みに夫は陰性でした。

結果はまさかの陽性で、アラーと思って普段コレステロールの薬をもらっている病院でそれを見せたら胃腸科を受診して除菌することを勧められました。

 

私は毎年バリウムによる胃の検査をしていたのですが、ピロリ菌の除菌の保険適用には胃カメラをすることが必要だったようでやってきました。

その結果胃の8分の5くらい(これは先生の感覚)がピロリ菌による慢性胃炎になっていると診断されました。

ピロリ菌による胃炎はもう治らないんだそうで(がーん!)綺麗な部分を守るためにも除菌をしましょうと言われました。

やはり胃がんのリスクが高くなるし、まだ若い(アラフィフィフだけど)ので除菌する意味はあるそうです。

ということで早速薬を処方され1週間飲みました。

たまに薬の副作用が出ることがあるそうで、症状を説明されそれが出たら皮膚科ではなくすぐこの病院に来るように言われました。

ちょっとビクビクして飲み始め、もうすぐ終わる頃に出ることが多いと言われた時期も無事に乗り切りました。

それから約二ヶ月弱、ピロリ菌がいるかいないかの検査をして今日結果を聞いてきました。

めでたく除菌成功となりました!

 

なんでピロリ菌に感染していたのかネットで調べてみたけれど、小さい頃井戸水を飲んだとか書いてあって、確かに私は小学生の頃近所に井戸があったのは覚えているんです。因みに都内。飲んだかどうかは全く覚えてないですし、多分他にも原因はあるのでしょう。

 

これからの人間ドックはバリウムではなく胃カメラによる検査を勧められて(胃がんのリスクは高いので)帰宅しました。

コレステロールやら血糖値やらピロリ菌やらもうあっちこっち引っかかってとほほです。

夫は体質的に高血圧とかコレステロールとかそういうものに一切引っかからないのです。痩せてるし・・・。家系もあるのかな。

子供が私の系統ではなく夫の系統を引き継いでいると良いのですがこればかりはまだわからないです。