読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

塾探し

定期テストの数学の点数に不安を抱いた私は塾に頼ることを考え始めました。

 

そもそも高校受験の時塾に行かなかったのは、単体の科目受講ができるところがなかったからなのです。

3年になると5教科の受講が必須、これは公立高校が5教科受験だからですよね。

夜十時まで塾があるのも相当負担だったし、それが必要ないかもって思う科目ならなおさらですよね。

塾に通っている人の話だと、塾の宿題が結構あって学校との両立(?)が結構大変そうでした。

それって本末転倒じゃないのかな・・って思いました。

 

でもうちの子供の数学はすでに自力でなんとかなるような状態じゃないことは明らかでした。

私も教えられない、夫は理系だけど高校の数学はもう忘れたし教えられないというし・・・。

 

そこで塾探しです。

まず大手予備校は選択肢から外しました。

なぜなら一方的な話を聞いてできるようになるならそもそも塾は必要ないと思ったからです。

どちらかと言うと勉強の方法を手取り足取り教えてくれるような人を探していたのかもしれません。

個別指導が良いと思いました。

夫は家庭教師がいいと主張していましたが、良い家庭教師に頼むと時給もそれなりにかかります。

1時間四千円と仮に書いてあったとして週に一回それくらいなら大丈夫じゃない?塾と変わらないじゃない?って考えたようです。

でも一回1時間で見てくれる家庭教師なんていません。普通に九十分から2時間ですよね。当然週一じゃあ足りないって話になるのは目に見えていました。

プロに頼むともっと多分高いです・・・。

 

そんなこんなでネットを彷徨う日々が続いていましたが、ある時ママ友との飲み会がありました。

一人のママ友の上のお子さんが大学生で、かつて自分が通っていた塾でバイトをしていると言う話をしていました。

塾の名前を聞き出した私は早速検索してみました。

そうしたらありました。

じっくり隅から隅まで読みました。

 

ここ割といいかも。

 

早速体験を申し込み、結果その塾に通うことになりました。

 

半年くらい通って1年の時と比べて10段階評価で二つほど成績が上がったので効果はあったのかな〜って思っています。

ただまた若干低迷気味なので後期の成績はどうなるか・・・。

 

 その塾では数学だけの受講で始めましたが今では国語とついでに社会も見てもらっています。

とりあえず塾探しの日々は終わり、今は今後の方針について模索中です。

 

国立を目指し私立を押さえるのか、3教科の私立に絞って深く対策して行くのか。

 

悩みは尽きないですね。