大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

長距離運転の交代要員に息子運転しました

九月に入って九州の夫実家へ車で帰省しました。

犬がいるので車にしたのですが、夫一人ではちょっと大変です。

今までは私が交代要員で途中1時間くらい運転していたのですが、今回は免許取り立ての息子が運転しました。

例のセブンイレブンで入れるワンデー保険に加入して準備万端、行きに1時間ほど帰りに1時間、頑張りました。

基本80キロで走っていたので抜かされるばかりだったのですが、たまにもっと遅い車がいましてそうするとぬかすわけです。

これがもうスリリングで・・・。

後ろに車がいないことを助手席の私が確認して車線変更!

加速しろーと指令を出して抜かすも、さてどこで元の車線に入るか?

そんな時に限って走行車線が混んでいます。

必死で走っているものの後ろからは猛スピードで走ってくる車がっ!

そこそこ、その間に入れとばかりに車線変更。

でもスピードが速いとなぜかハンドル操作がふらつくのですよ。

こ、怖い!

白線を踏むとブイーンと音がしますよね。

もう少しハンドル操作が安定してくれるといいんだけど・・・。

 

息子も疲れたようですが助手席の私も疲れます。

夫は助手席では休憩できないのでなぜか後部座席です。

 

一度は入ろうと思ったパーキングに入れませんでした。

3車線の真ん中を走っていて、左からトラックが並んでしまって車線変更ができませんでした。

難しいですね・・・。

でも経験が何よりも大事なのでこれからも運転してもらおうと思っています。

 

 

旅行から戻ったら前期の成績が送られてきていました。

割と良かったです。とりあえず落としたものはありませんでした。良かった!

そろそろセンターの申し込みですね。

一年はあっという間・・・去年の今頃はセンターの申し込みの紙をもらってきたりしていたのです。

これから受験まであっという間です。

受験生の親の皆さん、頑張ってください。