大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

センター自己採点

私立文系なのでセンター試験は13日だけだったのでとっくに自己採点は済ませました。

結果は良かったようなもう少し取って欲しかったような感じでした。

心配していた国語ですが古文が良くできて7割超えたので目標はクリアしました。

でも9割は行って欲しかった世界史Bで9割切ってしまいました。

あの一問落としたのが痛かったと(本人談)・・・

まあ本番はそんなもんですね。誰もがあれさえできれば!って思いながら涙を飲むのが入試です。

英語は苦手な発音(アクセント?)と文法で健闘したので9割超えてリスニングも満点ではないものの9割超えたので良かったのではないかと思います。

 

肝心のセンター利用ですが一番受かって欲しいところはとっても微妙です。

去年と一昨年のちょうどボーダーなので難しいかもしれません。

一つは多分大丈夫そうですが、そこにはきっと進まないと思うのです。

今日学校でセンターリサーチを提出してきましたが、それとは別にも登録してみました。明後日ぐらいから判定が出るようですね。

安心材料ができるといいのですが・・・。

 

ところで唯一手書きの願書を出した大学から土曜日に電話がかかってきました。

〇〇さんは今センター試験受けていますよね。って当たり前です。センター利用でそちらの大学受けてますから・・・(一般も出願しています)

本人に確認したいことがあるので折り返し月曜に電話くださいと言われたので今日登校前にかけていました。

記入漏れがありました。

ウェブ出願だと記入漏れがあると教えてくれるのでやはり手書きよりウェブの方が確実ですね。

 

話は前後しますがセンター試験の会場では同じ高校の人たちが結構いたのでリラックスしてそんなに緊張した感じではなかったようです。