大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

センター試験に行きました

先ほどセンター試験に向かいました。

順調に行けば一時間ほど早くつく予定ですが、最寄駅からはバスなので時間が読めないため早めに出ました。

北陸地方は雪で大変そうですね。

金沢大学が今朝のニュースで出ていましたが早朝から職員が雪かきをして道を整備していました。

首都圏の場合雪が降ったら完全にアウトなのでこちらが晴天なのはありがたいですが受験以外の要因がこんなに違うと不公平な感じもします。

 

ところでセンターで出願した大学で一番抑えたい大学の国語には漢文が含まれないことに昨夜気がつきました。

国語はいつも時間が足りないので漢文、古文、現代文の順番で解いているらしい息子、急遽漢文を最後に解くことに決めました。

漢文が点数の稼ぎどころなのは否めないけれど終わらなければ話にならないのでしょうがないです。

もう一つの大学は漢文も含まれます。さらにあと一つの大学に至っては調べていません・・・。

私大しか受けない息子にとってはセンターは本番前の練習のような位置付けですが、できれば合格だろうという感触が欲しいところです。

ここでこけると2月からの一般入試で悲壮感が漂いそうです。

国公立や理系の受験生は明日もありますね。

みんなが無事に試験会場について落ち着いて試験を受けられますように!