読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

新学期が始まりましたね

あっという間に春休みも終わり先週から授業がぼちぼち始まりました。

先生方の移動もそれなりにあり、英語はコミュ英、英表ともに先生が新しく赴任してきた先生だったそうです。

新しい先生は、教科書はさらっとやって入試問題をどんどんやらせてと言われたそうです。

(あー、3年にもなるとそんな感じなんだ)と思いました。

そもそも必修ではないのでこの授業を取るのは受験のための生徒がほとんどなので当たり前っちゃあ当たり前。

 

独自に進めていた世界史Bですが、一問一答が一周したそうです。

先に終えていた友達は2周目はだるいらしです。

覚えてないことに愕然とするとか・・・。まあそんな簡単に覚えられたら誰も苦労しないです。どれだけ挫けずに続けられるかってところに差が出るのです。

 

それから何を受けるか迷っていた模試ですが結局ずっと受けていた河合塾が良かったのか、河合塾のマーク模試を受けることにしました。

結構受験料がお高くてびっくりしました。

学校を通して申し込んでいるのでそれでも安いと言われましたが、本当でしょうか?

東進は結果がすぐ出るから良いと思っていたのですが本人の決めたことなのでおとなしく支払いました。

これからもっともっと出費がかさむのか・・・

 

そうそう5月に体育祭があるのですが、縦割りで組み分けされ最高学年ということで話し合いやら準備やら大変そうです。

ラインの通知も200とか、朝まとめて読むのに20分くらいかかったと言っていました。

親としてはやきもきするけど仕方ないですね。

 

こんな感じの新学期です。