大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

センター試験の受験票届きました

今日学校経由でセンター試験の受験票が届きました。

受験会場はバスを使うところであまり嬉しくない場所です。雪が降ったら最悪だなという感想しかありません。

うちの近くにも大学はたくさんあるのですが、通っている高校基準ですから遠いとは思っていましたがそこ?っていうような場所でした・・・。

 

インフルエンザやノロなどの感染症にかかっている生徒は追試を受ける申し込みをするようにとありましたが、追試会場は東日本は芸大、西日本に一箇所ってすくなっ!

 

ところで世間の高3受験生ってどのくらい勉強しているんでしょう?

母親同士集まるとよく言われるんです。

 

 うちの子家で勉強するとこ見たことない!

 テレビ見て笑ってばかりで腹が立つ。

 

いやいや学校でしてるんでしょ、塾で頑張ってるんでしょ、と返すのですがそうでもない様子を説明されます。

 

こうなると私はどう返事をしていいのかわからなくなります。

うちの子はしてるよとも言えないし、うちも全然しないというと嘘になるし。

勉強しないっていうのは本当なの?予防線張ってるの?

 

勉強しないで合格すればかっこいいけど、そういうことなのかな。

いや、違うと思うんですよね・・・

多分本当に家ではしていないんだと思うのです。

 

でも全然勉強してないってのは昔から定番のセリフですよね?

テスト前とかによく言うやつ。で戻ってきた点数は勉強してなきゃ取れない点だったりするパターン。

 

今までの付き合いからそんな嫌なことしないと思うんです。と言うことはここは女性同士の会話の鉄則に則って共感しておくべきなんでしょうか・・・

うーん、実際我が子はほとんどずっと勉強しています。

でもそんなこと言えないし。

 

それなら付き合わなきゃ良いと思われるかもしれませんが、結論の出ない堂々巡りな会話を夫にしても付き合ってもらえないのでそこは女同士、ただただおしゃべりしたいんですよね〜。

 

ってこのブログの内容も全く無意味なこと書いてますね。

ここで吐き出してなるべく子供には言わないようにしなければ。

 

 

 

身近にいた不安要素 追記あり

インフルエンザが流行り始めたようですね。

私も子供も十月に予防接種を済ませ、子供に至っては十二月に第二回も予約済みです。

夫にも何回も話していて、十二月の人間ドックのときに予防接種をできるように手配もしていました。

 

ところが、ドックの前日急な仕事が入ったとかで予約をキャンセルしたとの連絡が・・・

 

人間ドックは延期すれば問題ないのでどうでも良いのですが、予防接種はどうすの?

 

ということで近くの医院に電話をしたようですが、月曜以降でないとワクチンがないと言われたようです。

土曜には打てないと言うことで次の土曜でいいや、みたいなことを言うので、いや次の土曜にはまたなくなってるかもしれないと言うと驚いていました。

 

年末に人間ドックの予約を取り直したようですが、そこで接種したとして効いてくるのは二週間後。二週間後はセンター試験ですが!

 

だいたいインフルエンザに感染する可能性が一番高いのが夫です。

毎日通勤電車に長時間乗っています。

数年前に熱があるのに会社に来続けて実はインフルエンザだったと言う人がいました。

散々周りに移して(夫もうつり家族も感染しました)大迷惑でした。

 

風邪で休めないあなたに、とか言うCMやめてもらいたいです。

 

働き方改革とか言っているなら体調悪い時は周りのためにも休みましょうよ・・。

 

 追記

結局土曜日色々電話して当日ワクチンを打ってくれる医院を見つけ無事に接種してくれました。仕事から帰ったらそう報告してくれました。

 

早稲田の英検利用について考え直したこと

先日大学入試に英語4技能を利用する試験について書いてみました。

早稲田の文学部、文化構想学部で使えるのですが、国語ができないのでメリットが見出せないと言いましたがちょっと考えを改めました。

 

その理由は河合塾のkei-netを見たからなんです。

www.keinet.ne.jp

これを見ると文学部の一般試験の倍率が9.1倍なのに対して4技能の方は1.9倍。

文化構想学部に至っては一般が11.1倍なのに対して4技能は1.8倍です。

 

もちろん倍率というのは関係なくどんな高倍率でも受かる人は受かるのですが確率という点では見過ごせない差なのではないでしょうか。

 

それから都合よく考えた場合、準一級を持っている生徒の結構多くは帰国子女が多いのではないかと思いました。中学で帰国した場合多分大学入試では帰国枠が使えないと思うのです。(調べていないので確かではないです)

ということは国語はできない人が多いであろうという結論になりました。

つまりワンチャンあるのでは??

 

 帰国子女はどうしても国語が弱くなります。日常会話ではわからないのですが、読み書きの点でどうしても惜しいって部分が出てきます。

 

これは全てを都合よく考えた場合のメリットなのですが、受験料はかかりますが別に試験を受けるわけではないので出しておいて損はないと思います。

気をつけるのは出願の締め切りが早いことぐらいです。

 

 

英検が使えそうな大学・学部を探してみました

息子の第一志望の大学・学部は英検利用はできないのですが、せっかく持っている英検準一級を使えるところはないか探してみました。

 

取得したのは去年の第二回英検、つまり4技能にそれぞれCSEスコアが出るようになってから合格しました。このCSEスコアがいくつ以上と書いてあるところが多いので、高校一年で受けた準一級に落ちたのは却ってよかったのかもしれません。

 

立教大学は2016年以降に受験取得したスコアが有効と書いてありました。

センター利用受験のとき、英語の満点の95%換算の点数とセンター英語の得点の高い方を合否判定に使ってくれるそうです。

センター英語が最低でも(200点満点の場合)190点が保証されるというのはありがたいことです。

できれば英語の配点が高い学部を受けるとより有利にはなります。

国語に爆弾を抱えるのでセンターで受かるのは厳しいとは思います。

 

次に一般受験の場合。

明治大学国際日本学部では準一級を持っていると英語を満点換算してくれると書いてありました。他の国語、社会の3教科の合計で合否判定され別枠扱いではないそうです。

同じく明治大学経営学部の場合ですがCSEスコアが2310点以上だと英語が免除され20点加点されるそうです。他の二教科と加点分の合計で別枠40名が合格するようです。

明治大学では他にも商学部で英検2級以上の別枠がありました。

別枠の場合国語ができないと合格できないと思うので別枠じゃない方がいいような気がします。

 

その他早稲田の文学部や文化構想学部には英検利用の制度があります。

それについては国語が苦手な我が家の場合あまりメリットが見出せませんでした。

 

他にも多分探せば色々ありそうです。

 

あとは受かったら行くのか、はたまたとりあえず合格が欲しいのかその辺の線引きが課題となります。

現役合格を強く希望していますがどこにも受からなければ浪人しかありません。

その時全落ちで一年過ごすのか〇〇には受かったけど蹴ったと思って過ごすのかは違うような気もします。

 

と私は色々考えていますが、本人は塾と相談して調査書の申請もさっさと学校にしているようでした・・・。

 ちょっと受けすぎなんじゃない

と思っています、が強く反対もできません。

一応英検利用の話はして一部受験してみる気になっているようです。

 

 

全統の結果

河合塾に比べると信じられないくらい速く帰ってきた全国統一高校生テストの結果。

英語と世界史は偏差値60台後半で国語が40台・・・

 

いやあ、ここまでできないとまずいでしょう。

 

マークだし色々あてにはならないけれど、国語が試験科目にない慶應が一番判定が良いって言うね・・・

 

言っちゃいけないと思いつつどうしても口をついて出てしまうセリフ

  国語大丈夫?このままじゃまずいんじゃない〜?

 

いつも前向きどこから来るのかわからない自信に溢れる息子

  でも過去問は取れるようになってるから〜

 

あらそうなの。じゃあ頑張って〜(私)

 

センターで国語がこんなんじゃあセンター利用の受験は期待できないと思うんだけど。

英語と世界史が9割8割取れていても国語が足引っ張ってる!

 

もう11月に入ってセンターまであとわずか。

センター対策も大事だけど目標はあくまで一般入試なんですよね。

 

受験校もまだ決められてません。

ある大学のある学部が第一志望なのですが、その大学の文系学部は全部受けたい様子。でも他の大学も受けることを考えると一つの大学ばかり受けるわけには行かないはずです。

そもそもGMARCHってひとくくりに言うけれどこの中の一校も見に行っていません。

一応関東に住んでいるので場所の検討くらいはつくけれど(私は)。

 

なんて書いていたら、受験校を絞ってきたと言って塾から戻ってきました。

カレンダーみたいな表に受験日が書いてあって重なる日程の大学・学部はどこを優先するのか丸が付けてありました。

 

この前高校の保護者会で先生が、みんな塾に相談して先生には事後報告しかないと嘆いていましたがそりゃそうだ。だって学校の先生が生徒一人ひとりにそんな時間割いてはくれないです。

それくらい今の受験制度は複雑です。

推薦やAOの他にもセンター利用やら全学部入試、最近では外部英語資格試験利用受験もあって受験制度を理解するだけで一苦労。

出願も今はほとんどがウェブ出願だそうです。

世の中の変化のスピードは加速度がついて速くなっていますね。

 

 

 

 

 

全国統一高校生テストを受けにいきました

無料で受けられるって理由だけで受けにいきました。

かなりイヤイヤです。

会場が近場の第一希望の場所ではなかったからかなり不機嫌で出かけていきました。

3教科なのですが、ほぼ一日がかりなのも嫌な理由のようです。

台風が近づいていて雨の中家を出たと思ったらすぐに戻ってきました。

財布忘れたと。

10分くらいしてからラインがきました。

受験票忘れたと。

 

どこどこにあるから受験票の写真送って

 

どんだけイヤイヤなんだ!

 

河合塾スマホにメール(?)が来るので受験票はないんですよね。

 

もうすでに試験は始まっているはずなので連絡がないと言うことは無事に受験できているのでしょう。

 

私はただなら受ければと安易に勧めたのですが、一応塾の先生とも相談して受けると決めたことなのに・・・。

この後冠模試を一つ申し込んであるのですがそれで模試は最後にするらしいです。

 

受験ブログなどを読んでいると毎週模試なんて書いてあって、うちの子は大丈夫なのかと不安にもなりますが模試を受けている暇があったら勉強したいとか・・・。

毎週受けてもそう結果も変わらないような気もするし、うーん正解はわかりません。

 

そして先ほど家に戻ってきました。

世界史は9割弱だった模様。

そして国語は・・・200点満点ながら世界史と同じような点数。

がくっ

英語はまだ答え合わせしてないようです。

 

結果は一週間後・・らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

夏休み明けに受けた模試の結果

夏休み明けに受けた記述模試の結果が戻ってきました。

 

模試から帰宅後

  国語が終わらなかった(いつものこと)

  国語の自己採点したら半分もあってなかった(予想通り)

といっていたやつです。

 

結果は国語の偏差値がギリギリですが60を超えていました!

母びっくりです。

点数は予想通りだったので全体的に難しかったのでしょうか??

しかし、得点源にしなければいけない漢文の出来が悪かったです。

現代文ではそう飛躍的な伸びは期待できないので、古文漢文で得点していくしかないでしょう。

先日受けた模試でも国語が終わらなかったといって戻ってきました。

さすがに塾の先生にそれはまずいと言われたそうです。

過去問をいっぱいといて慣れるしかないとか・・・。

 

世界史は・・・国語よりも偏差値は若干低かったです。

60を切るくらい。

やはりここは浪人生が強いのでしょうか。

直前まで伸びる教科だと思うのでまあしょうがない(?)

 

英語は偏差値70ー75の間です。

これはいい方だと思いますが弱点が文法!

うーん、文法やっているのに何故にそんなに悪い?

 

弱点が洗い出されて良かったのか。

 

  成果が出ているのでやっていることは間違っていない、このまま続けよう

 

と言われたそうです。(塾で)

 

志望校判定はと言うと、第一志望はB判定。

第二志望はE判定。(第二志望の方が難しいらしです)

 

模試と入試は違うのでこの判定をあてにしているわけではないですが、Eばっかりだと気持ちが沈むので良いに越したことはないです。

 

 ICUも志望校に入れてましたが、前回B、今回A判定。でも入試が独特なので今から対策したのでは無理と言われています。そんなことも知らずに受かると思っていたら恐ろしい結果になるところでした。

受けません。

 

なんか受験校が具体的になってくると受験料のことが気になってきます。

結構な数受けたいと言い出した息子、35000円かける何校か計算していたら気が遠くなってきました。

センター利用もあるとはいえ何十万の出費ではないですかっ!

 

そしてめでたく合格してくれれば入学金1−2校分。&学費!

 

と言う話を夫にしたらまあしょうがないね、だって。

 

 来年の3月は車検ですよ?覚えてますか?

 3年前、公立高校の受験結果が出る前に車買っちゃいましたよね?

 

  

 細かな節約に励みます・・・