大学受験を見守る日記

アラフィフの私が一年後の息子の大学受験について書き留めます

MENU

センター試験の受験料を払い込んできました

f:id:yukito12:20170913105837j:plain

先日学校でセンター試験説明会があり、申し込み用紙と払込用紙をもらってきました。

いよいよ始まった感じがします。

 

我が家は私立のみの3教科受験なので写真には写っていない3教科以上受験者用で成績

通知を希望する、で払い込みました。

成績通知はだいぶ後ですが800円でできるので迷わず申し込みました。

 

とは言うもののセンターを受けるかどうかはまだ決めていないのですよね。

私立の一般受験を目指しているのでセンター利用をどうするか未定です。

受けない選択もありではないかと塾の面談でも言われました。

 

大学入試センターへの払込の期限はまだ先のようでしたが、高校で一括して申し込みを

行う為なのか高校が決めた払込の期限が9月15日でした。

その払込済みの受付印(?)のついた用紙を願書に貼って学校へ提出しなければなりません。

 

説明会から払込の期限まで日数がなく土日は払込できないのでフルタイムで働いている方は大変ね、などと思ったのですがよく考えれば子ども自身でできると気づきました。

必ず窓口で手続きをするように言われたので子どもに行かせました。

 

センター試験を利用して私立を受けるのか、受けるならどこにするのかなど全く未定で

すが願書は決めるまで待ってはくれないのでとりあえず受ける可能性があるならば出し

ておかなければならないようです。

 

また学校によってはセンター試験は必ず受けろと言われるようですね。

子どもの学校はそのようなことはないので全て自己判断です。

 

センター試験で第一志望を取ることはほぼ不可能(うちの場合)

1日の試験で複数校出願できる

試験後も出願できる

一般入試前に本番の雰囲気を味わう

本番前にインフルエンザなどにかかる可能性がある(受験会場で)

 

などメリット、デメリットを考えて塾の先生とも相談して決める予定です。

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税 やってて良かった!

f:id:yukito12:20170825195123p:plain

これは以前ふるさと納税で頂いた返礼品の一部です。

 

なにも加工されていないウニです。美味しかったです。

 

夫の勧めでふるさと納税を始めて今年で3年目なのですが、先日本当に良かったことがありました。

 

一年目はとりあえずどんなものか恐る恐る適当な金額を当てました。

 

二年目である去年はきちんと源泉徴収票からはじき出した適正金額(?)を

 

限度いっぱいふるさと納税に当てました。

 

すると・・・今年の高校の授業料がタダになりました!

 

 

高校の授業料無償化は現在所得制限があり、去年まではそれに引っかかり全額支払っていました。

この所得制限は毎年六月ごろに来る住民税の決定通知書の中の市町村民税の所得割の

金額で決まります。

今まではそれが基準を超えていたため無償化の対象とはならず全額支払っていました。

公立高校の授業料は全国一律のようでひと月9900円です。

 

それが去年ふるさと納税をがっつりしたところ・・・

 

29年度の住民税のうちの市民税の分の所得割額が基準を下回り無償化の対象となったのです。

ふるさと納税の分が控除された結果です。

七月から三月分までの授業料がタダになるということらしいです!

 

いやー、ふるさと納税って絶対やったほうが良いですね。

 

どうせ支払う税金ならふるさと納税で支払って美味しいものをいただき高校の授業料

まで免除されるなんて素晴らしいシステムです。

 

(高校の授業料無償化の恩恵はそれぞれの家庭の納税額によって違うので必ずしも我が家のようになるとは限りません。各自調べてください。)

 

ついでに、ふるさと納税はカード決済ができるところが多いです。

 

ということはカードのポイントもつくということですよ。

 

自分の住んでいる所の自治体には申し訳ないと思いますがこれからも制度がある限り

ふるさと納税を続けます!

 

 

7月に受けた難関私大模試の結果とか

東進の模試なので結果は早いのですが夏休みに突入していたためなかなか手元に戻って

きませんでした。(学校申し込みなので学校経由で返却されます)

 

先日学校に行く用事があったので結果をもらってきました。

 

自己採点した時点で出来が悪いのはわかっていたのですが、塾の先生から偏差値が

出ないとわからないと言われていました。

 

河合塾の模試では偏差値70前後をいつもとっていた英語も今回はかろうじて60を超えたくらいでした。

でも半分もあってなかったのですよ。

難しかったと言ってはいましたが本番はこういう問題が解ける人と同じ土俵に立つんですね・・・。

 

国語と世界史は偏差値がほぼ同じくらい。

英語より悪かったです。

これをどう捉えれば良いのでしょう?

 

国語は現代文の超絶苦手状態を考えるとましなのか?

漢文と古典で点を稼いだおかげと喜ぶべきなのか?

いやいや、かなり力を入れている世界史と同じってまずいのでは?

だって現代文はまだノー対策ですよ。

 

世界史は覚えても覚えても忘れて行くといっていましたっけ。

 

重箱の隅をつつくような問題が出るの?

 

と聞いてみました。

 

重箱の隅をつつくような問題でる

 

そうです。

 

 

夏休み前の学校の進路説明会で先生がおっしゃってました。

 

現役生は夏休み明けてもE判定のオンパレードです。

 

勉強しているのになかなか結果が出ません。

 

当たり前です。そこで弱気になって心が折れます。

 

親も心配になって志望校下げた方がいいんじゃないのなどと言いたくなります。

 

第一希望でもない推薦に飛びつきたくなります。

 

確かそんな内容でした。

 

今はまだ夏、秋頃になるともっと追い詰められそう。(私が)

子供は淡々と勉強しているのに、私が足を引っ張ってはいけないのです。

だからこの模試の結果を見せられてなんて反応していいのかわからず、上記のような

質問をしてしまいました。

 

模試を受けなければ受けないで心配だし、受ければ受けたで心配だし。

 

早く受験終わってくれないかな。

 

あー私は安易な推薦に飛びつくタイプだわ。

(推薦が安易という意味ではありません。念のため)

 

今年の夏休みは旅行もできず来年晴れて大学生になれたとして、大学生の息子が

親と旅行に行ってくれるのか?

 

なんか話がだんだんずれてきました。

 

また来週は河合塾の模試です。

 

本当に受験モードに突入しました。

 

 

 

ホワイトニング歯磨き粉を使わせた結果です

子供は小学生の後半、乳歯が全て抜けた頃から1年ちょっとの時間をかけて歯科矯正しました。

 

海外に住んでいた時にしたのですが、だいたい一年と数ヶ月で終わるようです。

 

うちの場合最初の計画では一年二ヶ月だったのですが日本への帰国がわかったので

 

少々早めてもらいました。

 

なんとか帰国前にブレスを外しリテーナーも作ってもらい(無くしたら困るので予備も

もらいました)現在に至ります。

 

リテーナーはブレスを外した後1年間は食事以外ははめているように言われ、2年目以降は夜寝る時だけするように指導されました。

 

夜寝る時だけするのも2年間でいいと言われたのですが、未だにしています。

 

リテーナーを外して寝るようになったら、なんか歯が動く気がすると言ってまたはめて

寝るように戻ったのです。

気のせいだと思うのですが、本人がそう言うのだしせっかく矯正したのに歯並びが

悪くなるのも悔しいので好きにさせています。

 

リテーナーをつけることで虫歯になりやすくなるのが心配なので、毎日洗わせ

入れ歯洗浄剤につけて清潔を保つようにしています。

 

歯並びは綺麗で虫歯もないのですが、お茶のせいか歯が茶色く着色してしまうのです。

歯医者で年に2回ぐらいチェックアップして茶しぶも落としてもらっていたのですが

割とすぐ前歯の茶しぶが気になるようになってしまいます。

 

そこで物は試しにホワイトニングに特化した歯磨き粉を使わせてみました。

ドラッグストアでずいぶん悩んだのですが(値段が高くて)思い切って購入しました。

普通の歯磨き粉が百円代でも買えるのにホワイトニングだと千円前後するんですよね。

 

それで効果なのですが、ありました。

歯磨きの方法や歯ブラシは特に変えていないのですが、歯の茶色っぽいのは無くなりました。

今の所不自然な白さでもなくまあ満足のいく結果です。

そこで今回私も自分用に買ってみました。

私の場合加齢によるものとコーヒーが好きでよく飲むので少しでも改善できればしめたものですね。

でもまだ普通の歯磨き粉が残っているのでそれがなくなってから・・・(貧乏性だわ)

 

 

 

 

 

 

 

骨董ジャンボリーに行ってきました

ここ数年夏と冬に東京ビッグサイトである骨董ジャンボリーに行っています。

 

日本最大級のアンティークショーだと思うのですが、見ているだけで楽しいし、欲しいものがあるとよりテンション上がります。

 

ちょっと前に新聞屋さんからチケットを頂いたので入場料タダ!

 

f:id:yukito12:20170806213117j:plain

今回はシルバーのカトラリーを探していました。

 

けれど銀のスプーンなどを専門に扱っているお店は案の定高い!

 

イギリスの150年くらい前の純銀など一本7000円以上します。

うーん、観賞用にその値段を払いたくない・・・

一応場所を覚えて他を見ます。

 

別の店でも6本セットのフォークが売っていました。

純銀で大体一本2万円(!)

そんなの買えないし普段使いするにはちょっと貴族っぽい(?)

 

あーやっぱり買えないなーと思いながら歩いていると純銀830 3500円と書いてある

カトラリーが売っているではないですかっ!

しばし眺める私、うちにある純銀は950って書いてあるけどこれは純銀なのか?

 

イギリスはホールマークで厳しく管理していて純銀としては純度925以上のもののよう

ですが他のヨーロッパでは830くらいのものが結構多いそうです。

私のこだわりの銀メッキではないという点はクリアしています。

 

そして綺麗に磨かれていないのです。

だからこの値段?

多分他のお店は綺麗なケースに入れてよく磨かれた状態でもっと高いです。

 

銀は見た目がいくら黒ずんで汚くても手入れをすればピカピカになります。

散々迷ってフォークとナイフをお買い上げ!

(ナイフの部分はステンレス)

実際に使いたかったのでスプーンはやめました。

 

で、家に帰ってお湯を沸かし鍋にアルミホイルを敷いて冷蔵庫で硬くなって埋蔵品と

なっていたベーキングパウダーを適当に入れフォークを投入。

その後ナイフも同様に投入。

それでも少し残った汚れは家にあった銀磨きを布にとって磨くこと少々、こんなに

ピカピカになりました。

f:id:yukito12:20170806220252j:plain

 

この輝きが好きです。

ステンレスのピカピカとはちょっと違って白っぽい輝きたまりません。

 

夫に見せたら驚いていました。

 

やっぱりスプーンも買えばよかった・・・

とブツブツ言っていたら明日もう一回行ってくればと言われ、

行ってきました。

 

開場すぐに到着して売り場へ直行しました。

ちょっと驚かれましたが昨日同様ちょっとお勉強してくれました。

スプーンもサイズが大小あり、ちょっと悩みました。

小さい方が使えそうだったけど値段は同じなんです。

そうしたら大きい方がお得なきがします。

(銀って重さで取引されるし)

そんな不純な動機で大きい方をお買い上げ・・・

 

お店の人に磨いた写真を見せたら綺麗になるねーと言ってくれました。

磨いて売ればもっと高く売れるのに、と言ったら売れ残ったら考えるって。

 

新品にこだわりはないのでガンガン使いますよ〜!

(熱湯消毒も済ませたし)

 ちなみにこれはデンマーク製です。

割と最近のものなのでアンティークではありません。

どちらかというとコレクティブルです。

日本語でいうと中古ですね・・・

 

新品ではシルバープレート(銀メッキ)のカトラリーも買えませんから私的には

嬉しい二日間でした。

 

次回は1月、センター直前に行っても良いものか悩んでいます。

子供はもちろん付いてきませんが、なんとなく後ろめたさがありますね。

 

ところでこの骨董ジャンボリーにはTHE ALFEEの坂崎さんが毎回お店を出しています。

入って割とすぐの角なのでわかりやすいのですが、いつも女性がいっぱい群がっていて

目立ちます。

初めの頃はなんでこんなに人が群がっているのか不思議でしたが、有名人ということが

わかってなるほどと思いました。

だいたいいつもご本人がいらっしゃいます。

普通に接客されているのでファンの方はたまらないのでしょうね。

 

 

 

 

夏休みです

この前3年になったと思っていたらもう夏休みです。

 

割と自由な校風で勉強しないと言われている高校ですが、そこはそれなりの入学偏差値の高校、受験モードに突入しているようです。

 

PTA活動で話す限り、勉強しているところを見たことがない、とか定期テストでこんな点数見たことないとかダメっぷりをよく耳にしていましたがとんでもないですね。

 

うちの子供の高校は夏休みの始まりが少々遅いのですが、1学期最後の体育の授業の後

息子が先生に言われたそうです。

 

〇〇(苗字)は夏期講習に行かなくて大丈夫なのか?

 

つまり他の大部分の生徒は学校を休んで予備校の夏期講習に行っているということです。

 

先日卒業生の受験体験記を読んだのですが、めちゃくちゃ勉強してるじゃないですか!

 

先輩保護者の話を聴く限り勉強二の次で部活動やら課外活動に力を入れている風でしたが真に受けてはいけないんだな、と思いました。

 

うちの子供は夏期講習などないのですが、八月は一コマ増やして塾に通っています。

 

高校受験の時とは違ってもう親の出るまくはあまりなく、受験日や募集要項なども

 

自分で調べてノートに書き写しています。

 

親はお金だけ用意すれば良いというのは本当かもしれません。

 

そういえば先日東進の難関私大模試を受けてきました。

 

英語が相当難しかったらしく、半分くらいしか合ってないようです。

 

自分はまだまだだって今わかってよかったと言っていました。

 

現代文に爆弾を抱える息子、英語と世界史でどれだけ点数を稼げるかが勝負だと思っています。

国語の試験がなく小論文の慶応の方が向いているのではないかと思ったり、いやいや

 

字が汚い息子には全然メリットがないと思ったり、親としてはグラグラしっぱなしです。

でもそんな私の不安を口にしても息子にメリットはなく、イヤーな気持ちにさせるだけなので黙っています。

塾の先生にも普段から綺麗な字を書くように努力しろと言われたらしいです。

親が言うより響くのでよくぞ言ってくれた!

 

綺麗な字を書けとは言わないけれど、読める字で書いて欲しいです。

 

その辺の小学生の方が綺麗な字を書きます。

 

残りの夏休みでどれだけ伸びるのかわからないけれど努力が形になることを祈るだけの

母です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで良かったのか

子供は小さい時からピアノを習っていて練習を嫌がったことはありません。

 

同じ頃に習い始めた子供がどんどんやめていく中、中学に入っても高校に入ってもやめるという選択肢はありませんでした。

 

部活もピアノの練習時間が確保できないと言う理由で入りませんでした。

 

中学の時は定期テストの最中もレッスンに通い、学校から早く帰れることで普段より長く練習していたくらいです。

 

音大に進みたいと言う希望もあったのでソルフェージュも習い、高一の時には音大の夏期講習にも参加しました。

 

ただいざ進路を考え始めると、音大に進んでその先どうするのかと言う不安がどうしてもぬぐえませんでした。

 

一生それで食べていけるほどの才能があるのか?

 

それとなく普通の大学に進み趣味で続ける道を選ばせてしまったのは私です。

夫は音大でもいいよ、その代わり公務員試験を受けて公務員になれ、と言うような意見でした。

でも子供にしてみれば音大に進むと言うことは一生その道で生きて行きたいと言うことです。

一応本人が決める形で普通の大学に向けて日々勉強をしています。

 

ところが先日テレビでバイオリニストの服部もねさんの密着取材をチラッとみたのです。

1日のスケジュールが食事や睡眠以外ほとんど練習に当てられていました。

 

それをみて一言『僕もこう言う生活がしたかった』と呟いたのです。

 

ああ、本音なんだなとわかりました。

 

思えば昔から練習を苦としたことがありません。

 

一日中でも弾いていました。

 

高3になった頃にもピアノの先生に聞かれたそうです。

 

本当に行かない?まだ死ぬ気で練習すればまにあうよ。

 

バイオリンの先生も音大には行かないと決めた時残念そうな顔をされていました。

 

でも男の子はどんなに上手くても音大に行かないことを自分の生徒の体験からよくわかっていらっしゃるのでそれ以上何もおっしゃりませんでした。

(うちの子供がうまいと言う意味ではありません。ただ好きなだけです。)

 

今は受験勉強でピアノの練習はせいぜい15分くらい。もう本当に指の練習程度です。

 

本当に好きなことを諦めさせたような気がしてなりません。

 

うちは自営業でもないし、音大卒の息子の面倒を一生見ることはできないのです。

 

やはり大学を卒業したら自立してもらいたい。

 

大学さえ出ればなんとかなる時代ではないことは承知しています。

 

大手企業がつぶれる時代、安泰な就職先なんてないですよね。

 

それでもやっぱり普通の大学を目指して進み出してしまった今、後には引けません。

 

せっかく決心した息子の手前口には出せないけど、これで良かったのか?

 

と思ってしまいます。